人気ブログランキング |

1日遅れの世界一周観望会

世界一周観望会は曇りで沖縄は不発に終わった。しかし翌日は晴れたので、1日遅れの観望会を勝手に開催することにした。

仕事を終えて夕食を済ませて、それからゆっくり出かけたら、なんと開始が午後9時になってしまった。遅い!

おかげで公園にはピークの時間帯の3分の1も人がいない。でもとりあえず望遠鏡を設置。今回はステンレス15cm反射と7cm短焦点屈折の2台体制。風が強かったので15cmはGPD赤道儀に載せて土星。7cmは写真三脚で月を低倍率で。
a0095470_22203888.jpg

設置してからしばらくは、なぜか誰も来ない。やはり遅すぎたかと思った頃に、2,3人づつ望遠鏡を覗いていった。参加者は全部で24,5人くらい。土星は190倍、月は40倍程度だったが、じっくり見ていく人が多かった。

月を見せた望遠鏡はジャンク扱いの中古品で、安かった分ピントが甘い。でも望遠鏡で月を見るのが初めてという人もいて、この程度でも好評だった。

15cm反射は中古の安い望遠鏡だが、とてもシャープなので土星がよく見えて大好評。しかしアリガタを鏡筒に直付けにしたので接岸部の向きが変になり、覗きにくくなってしまった。鏡筒バンドを中古で探さなくては。
a0095470_2221598.jpg

最後に月をバーローレンズも併用して撮影してみたが、ピントがしっかり合うことがなかった。次はもっと見える望遠鏡を使おう。

ところで今回「世界一周観望会」の看板のおかげで、「世界中を観望会をして回っている人」と誤解された。それもいいかも、と思ったが一応説明した。そのうちお金ができたら、ぜひやってみたい。県内星空キャラバンもまだできていないけど。

by anettait | 2010-04-26 22:27 | 観望会 | Comments(0)  

<< 初心者用望遠鏡 SE102再び 世界一周観望会は・・・曇り。 >>