人気ブログランキング |

世界一周観望会の予告

4月は「世界天文月間」らしい。リンク先のウェブサイトに詳しく出ているが、世界中でいろいろなイベントがある。

早い話が「2009世界天文年」での盛り上がりをそのままにしておくのはもったいない、もっと何かやろうよ、ということだと私は理解した。

こんな面白いことがあった時は、私はできるだけ一緒に盛り上がるつもりなのだが、4月は忙しすぎた。年度の変わり目に加えて仕事の急なイベント、突発事項などなど。

でもそれがやっと落ち着いたので、せめて世界天文月間の最後を飾る一大イベント、世界一周観望会だけでもやっておきたいと思う。

というわけで、急ですが観望会を開催する。日時は4月24日(土)、午後7時30分~午後9時30分まで。場所は新都心公園。県立博物館のうしろにある大きな公園。つまりいつもの場所。公園駐車場近くの開けた場所だ。
参加費は無料だが、事故のないよう自己責任で参加してほしい。

観望会で見えるものは土星、月。金星にはまだ早いし、あの場所は西側に建物があって無理だと思う。火星も小さいし、ひとりでやるので望遠鏡は2台が限度。20cmと8cmかな。

曇りや雨だと中止。天気予報では晴れなので心配はしてないけど。

雲が多くて天気があやしい場合、やっているかどうかは電話で。

土星は去年に引き続き環が細くて、あまり見栄えはしないけど。この姿も今年限り、次は15年先なので見ておいて損はないと思う。

そうそう、説明を忘れていたが「世界一周観望会」とは、同じ日に世界中で観望会を開催したら、時間の早い順に日本やオーストラリアなどから西周りに星空観望会が世界を一周するというもの。観望会をしながら世界を一周するわけではない。これは去年に引き続き2回目(たぶん)。

4月がもっとヒマならきちんと宣伝できたのだが・・・。人の多い公園なので参加者を集めるのは難しくないはずだけど。

by anettait | 2010-04-24 00:35 | 観望会 | Comments(0)  

<< 世界一周観望会は・・・曇り。 2010年新機材(2) >>