人気ブログランキング |

夕焼けと月の出

昨日まではすごくいい天気だったが、今日は薄雲が出てきた。でもおかげでいい夕焼けだった。
a0095470_21011810.jpg
それから少しの間、昨日から話題の「光る飛行物体」をテレビのニュースで見た。どう見ても火球だった。スピードが遅いからおうし群かも。ちょうど極大だし。で、チャンネルを替えたら上る月が出たので急いで屋上へ行って撮影した。
a0095470_21015445.jpg
ちょっと遅かったな。でも高度が低いところはもっと雲が厚いので、微妙だったかな。

火球見たかった。ドライブレコーダー付けようかな。火球狙いで。いや普通に考えたら全天パトロールカメラだろ。

# by anettait | 2019-11-13 21:05 | 星の風景 | Comments(0)  

旅行用望遠鏡を考える その1 Heritage P130 + AZ-GTi

今年はいろいろあって旅行が何度も中止になっている。台風だったり仕事だったり。
でもいつでも行けるように、望遠鏡の準備をしておく。
とりあえず離島に持って行くような軽量なもの。
a0095470_23034961.jpg
これは伸縮式ニュートン反射、Heritage P130 と架台は AZ-GTi自動導入経緯台の組み合わせ。
鏡筒は縮めてコンパクトになるので、小さめのスーツケースにも入る。重量は2.8kg(実測値)。200倍程度なら惑星も十分楽しめる。
架台は最近はやりのAZ-GTi。重量は三脚込みで4.2kg(実測値)。鏡筒と合計で7kg。バランスウェイトは不要。
三脚は小さいスーツケースには入らないかもしれないので、そこは工夫が必要。別の三脚を使うとか。

国内線は重量制限が20kgなので、他に荷物があってもこの程度なら持って行けそう。
ただ、この鏡筒はカメラを付けるのが難しいので、ほぼ眼視専用になる。接眼部がアメリカンサイズ専用で、しかも土台がプラスチックなのでカメラの重量に負ける。
そこをどうにか撮影しようと、手持ちで撮った月が下の画像。
a0095470_23025936.jpg
焦点距離650㎜だがカメラがマイクロフォーサーズなのでフルサイズと比べて2倍に拡大され、さらにデジタルテレコン使用でさらに2倍、フルサイズ換算で2600㎜相当だ。
手持ちのせいか微妙にボケているので、画像処理で軽くアンシャープマスクとコントラスト調整をした。

口径が13cmあれば、自動導入も生きてくる。いろいろな天体を楽しめるはずだ。でも自動導入を使うなら、口径はもう少し大きなのを使いたいというのが正直なところだ。離島なら撮影もしたいし。そうやって荷物が増えて超過料金を取られることになるんだが。

# by anettait | 2019-11-11 23:30 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

GOTOドブソニアン3台、ラプトル6台

昨日、今日と小学校で観望会だった。昨日は快晴だったので楽勝、今日は雲が多めながら全員に土星と月を見せることができた。

今回はうちの車(ゴルフ6)にGOTOドブソニアン3台(20㎝2台と25㎝1台)、ラプトル60を6台積んでいった。あと小さい脚立1台も。さすがにあの車ではこれが限界だ。ワゴンでもない、ちょっと狭いハッチバック車だし。
a0095470_22463414.jpg
架台の積み方は上の画像のようにしている。荷台にドブ架台を互い違いに組み合わせて、隙間にバッテリーやら付属品や付属品やらを詰める。この架台の上には脚立を寝かして載せる。
25㎝用架台と3本の鏡筒は後部座席に積む。ラプトルは後部座席の隙間と助手席に積む。こうなると運転する私一人乗りの車になる。

今日は積み下ろしで背中を痛めてしまったことに帰ってから気がついた。そういえばパワードスーツじゃなくてパワーアシストみたいな背中につけるやつを、ビックカメラで取り扱い開始というニュースを最近見た。確か15万円くらいだ。かなり欲しいが、25㎝GOTOドブと同じくらいの値段だし、評判などちゃんと調べなくては。

そのうちドブ4台体制にするつもりなんだが、それよりもパワーアシスト買った方が体に優しいとは思う。誰か買ってないかな。

# by anettait | 2019-11-09 22:53 | 観望会 | Comments(0)  

金星が見えた

今日、仕事の帰りにスーパーに寄ったら、駐車場から月と木星が良く見えた。すごく天気が良かったのでもしかしたらと思い西の低空を探したら、明るく輝く金星が見えた。
a0095470_21111024.jpg
先日双眼鏡で探した時は空が明るいせいか肉眼ではやっと見えたという印象だったが、今回は木星よりも明るく輝いていた。拡大画像は下。
a0095470_21113764.jpg
高度が低すぎて望遠鏡で見るには地上の熱の影響をもろに受けそうだが、そのうち上がってくるのでゆっくり待とう。木星の高度は下がってくるので、そのうち金星と接近するはず。ふたつの惑星は細い月とともに夕焼け空のいいアクセントになるはずなので、いい前景を探して撮影に備えるといいと思う。

# by anettait | 2019-11-05 21:19 | 惑星 | Comments(0)  

TAMRON17-28/F2.8 のテスト

久しぶりに交換レンズを買ったのでテストしてみた。いや、それほど久しぶりでもないか。今年はシグマ135mmも買ったし。でもほとんど撮影に行けてない…。今回も自宅でのテストだ。

そういえば画像に書き忘れたがソフトフィルター(プロソフトンB)を使用している。自宅ではそのままでは光害がひどくて星が背景に埋もれてしまうからだ。
a0095470_23592544.jpg
光害のある自宅では絞り開放では周辺減光が目立つので、これは一段絞ってF4で撮影。開放のF2.8では厳しいがF4ならまあまあ。固定撮影で8秒露出だが、超広角の17㎜なら8秒程度では流れない。画像処理は色温度調整など。Capture Oneというソニー用は無料というソフトで適当に調整。ステライメージでリサイズ。

なお元画像(撮って出し)は下の画像。光害のせいか色が変だ。
a0095470_23593042.jpg
撮影時のデジカメの液晶画面では色温度調整は厳しい。

いや、これは星専用ではなく風景と兼用で買ったんだ。星専用なら同じタムロンの15-30mmという定番ズームが有名だけど、あれは重く大きすぎて旅行などに持って行く気にはなれない。カメラ店で大きさを見て「こりゃ無理」と思った。17-28はとても軽いので旅行で持って歩けそう。今年は旅行行ってないけど、そのうち行くはず。



# by anettait | 2019-11-05 00:10 | 交換レンズ | Comments(0)