細い月と木星の接近

ふたご座流星群を撮影し終えて、さて寝ようかと思ったら月と木星の接近を思い出したので撮影した。
a0095470_18291023.jpg
レンズはタムロンの300ミリまでのズームレンズ。優秀な手振れ補正が付いているが、さすがにこの条件では無理だったので、三脚に固定しての撮影となった。

木星を拡大したら衛星が写っていた。木星の下にある星はてんびん座アルファ。私の目では1個にしか見えないが、双眼鏡ではちゃんと2個に見える。目がいい人は2個に見えるのか?

久しぶりに明け方まで起きたので、ぐったりしている。休みを取っていて正解だった。



[PR]

# by anettait | 2017-12-15 18:36 | 惑星との接近 | Comments(0)  

2017年12月15日の太陽面

太陽を撮ろうと思っていたが、なんだかんだで夕方に。雲がかかっていたが撮影してみた。
a0095470_18271042.jpg
ダークフィラメントのようなものもあったが、雲に隠された。プロミネンスが出ている。相変わらず地味。



[PR]

# by anettait | 2017-12-15 18:27 | 太陽 | Comments(0)  

まどかとふたご座流星群を撮りに行った

今日はまどかとふたご座流星群を撮影してきた。けっこうたくさん流れていた。

知らない人のために書いておくが、まどかはミラーレスカメラ用レンズだ。MADOKAと書く。そんな商品名のレンズがあるのだ。魔法少女とかでは(以下略)
a0095470_05291909.jpg
全天魚眼レンズだが、これでも写るのだから、かなり明るい流星だった。そういうのがけっこう流れた。

14日23時30分までは曇っていて、あきらめて帰る途中で晴れているのに気がついて引き返して撮影。
撮影準備している間にもばんばん流れて、かなりの数を撮りそこなった。

15日0時から1時の間に、明るい流星のピークがあったと思う。それだけ明るい流星が多かった。また、2時45分頃から約30分間、それほど明るくない流星のピークがあったように感じた。

それ以降の30分間はあまり流れず、曇ってきたので撤収。実にいい流星群だった。

他のカメラでも動画とか撮影したが、それはまた次に。


[PR]

# by anettait | 2017-12-15 05:34 | 流星群 | Comments(0)  

スカイメモSでふたご座流星群を試写したのだが

前回に引き続きスカイメモSを使ってみた。
a0095470_22044850.jpg
今回は晴れたので、ふたご座流星群が流れるのを期待して、α7s+シグマ20mmF1,8(最新のF1.4artではなく、古い方)という流星群標準セット。
a0095470_22044530.jpg
空が明るいので絞りを絞って、感度を落としてシャッタースピード30秒。光害で白く飛ばないように気をつけた。しかし写った画像は何か変だ。
a0095470_22044089.jpg
翌日、パソコンで拡大してみて驚いた。わずか30秒なのにありえないほど流れている。極軸はちゃんと合わせたのに。まさかカメラの重量で動いたのか?クランプはしっかり締めたのに。
a0095470_22051595.jpg
原因はすぐにわかった。北半球と南半球の切り替えスイッチが南半球(S)になったままだった。
そういえばオーストラリアで使ってそのまま放置していたんだった。

ということで、晴れたらやり直しだな。まあ、撮影前にはセッティングをちゃんと確認するという基本的なところを忘れていたのが原因だった。ついでに、撮影画像をその場で拡大して確認しておけば気がついたはずだ。

ところでふたご座流星群は30分だけ見ていたが、まだ早いのか1個も見えなかった。動画は未チェックなので、何か写っているかもしれないけど、あまり期待しない方向で。

[PR]

# by anettait | 2017-12-12 22:35 | 赤道儀 | Comments(0)  

スカイメモSのテストをしようとしたら曇り

昼はよく晴れて、夕方は快晴だった。ふたご座流星群極大には数日あるが、これほど晴れていれば今夜は2,3個見られるだろうと思ってはいた。
a0095470_22552547.jpg
夕食後、せっかくなのでスカイメモSのテストをしながら流星撮影しようと屋上に上がったら、雲が多い。セッティングしているうちにどん曇りになっていた。
a0095470_22553240.jpg
まあいつものことではある。スカイメモSではまともに撮影したことがないし、テストしないで持っていったオーストラリアでは失敗した。軽いので離島に持っていくにはちょうどいいと思ってケンコーのジャンクコーナーで入手したのだが、ちゃんと使えるかどうかさえ未だに確認できてない。今年は忙しかったからな・・・。

ナノトラッカーがあっさり壊れたので、今のところお気楽ポタ赤はこれしかない。早いとこテストしたいのだが。この分だと、流星群極大にぶっつけ本番になりそう。


[PR]

# by anettait | 2017-12-10 23:03 | 赤道儀 | Comments(0)